[講師紹介] 藤井 正之(ふじい まさし)

藤井 正之(ふじい まさし)

藤井 正之
ふじい まさし

お問合せ

アスリート【プロテニスコーチ(エフ・テニス代表)】

23才より選手活動と赤城氏の教える全国トップジュニアのヒッティングパートナーを勤める為、埼玉県上尾に移住。テニスの指導=人生観指導と言う事を知る。
赤城氏と全国を旅しながら沢山の指導者や親・選手等と出会い、人間の種類の多さを知る。
一般レッスンにも興味を持ち始め上尾市市民講習会の講師をこの頃より独立後数年間の約13年続け(1回100人×年間2回)、多数の初心者相手に教える楽しさ、言葉一つで大勢の方を楽しませる事が出来るという事を発見。コーチ業に没頭する。

平成3年10月(有)エフ・テニスプランニング設立。赤城氏の上尾を手放すと言う話を聞き、意思を継ぐ事を決意。そっくり譲渡して頂き独立。現在 上尾・大宮・与野・鴻巣・野田 においてテニススクール展開しながら、世界へチャレンジする選手を多数養成。世界ランキング選手も多数在籍。

主な経歴
  • 生年月日 1960年10月28日
  • 出身地 兵庫県
  • 自由学園初等部 6年生で全国少年サッカー大会出場(右ウィング)
  • 自由学園普通科 2年生でテニスを始める。
  • 3年生で全国中学生大会にダブルスで出場(1回戦敗退)
  • 自由学園高等科 2年生後半より生涯の師 赤城照正氏の指示を仰ぐ。
  •         ジュニア時代全日本ジュニアなどの大会出場は出来ず。
  • 以上を経て自由学園最高学部に進学後休学しアメリカ合衆国フロリダ州、ニック・ボロテリーテニスアカデミーに日本人第1号選手として留学し約1年間のアメリカ生活を体験。手伝いをするという条件で破格の留学条件を獲得。午前中は掃除からコート整備、選手の昼食作り等々にいそしみ午後はやがて世界のトップ選手となる子供達と練習するという機会に恵まれる。プロツアーの予選に挑戦し世界のテニスに直接触れその大きさ、高さを知る。
  • 帰国後 全日本学生テニス選手権(インカレ)ダブルス ベスト16
  •   
  • 自由学園最高学部中退(21才) プロテニスプレーヤーの道へ挑戦。
主な講演内容
  • 限界を作らない
  • 天井を上げろ
  • 楽しく厳しく
主な著書等