アスリートラボ

Athlete Lab.(アスリート・ラボ)とは

Athlete Lab.は、競技や種目の枠を超えて集まった
あらゆるアスリートのための交流・勉強の場です。

一部のアスリートを除いた多くのアスリートには、競技を十分な体制で続けていくための環境が整っていません。しかし、環境の不整備を嘆いていても現状は変わりません。好転しない環境を待つのではなく、アスリート自らが変わり、自ら社会に対して新たな価値を提供・発信できる存在になっていかなくてはならないのではないでしょうか?

そこで、アスリートが競技や種目といった枠を取り除き、様々なアスリートと情報交換ができ、社会から様々な分野の外部講師を招いて自分たちに求められていることを知るための場所として、「Athlete Lab.」を作りました。

「Athlete Lab.」は、アスリートだからこそ持ちえる経験や知識、情報を新たな価値として自ら発信していけるアスリートの集団を目指します。

Athlete Lab.が目指すもの

Athlete Lab.(アスリート・ラボ)は「言葉」をキーワードに
自らの価値を発信していける選手を目指します。

アスリートは現役中に自らの価値を主にプレイすることで表現し、それが仕事として評価されています。しかし、現役を退いたアスリートが自らの価値を表現するとき、指導の現場においても、メディアでの出演者としても話すことや書くという形で必ず「言葉」の力を必要とします。

Athlete Lab.では、外部からの様々な講師を招き、自分たちに求められている価値を知り、その上でアスリート同士での情報交換や、議論、討論を行います。自らが様々なテーマで議論、討論を行うことで、「言葉」による意思表示やプレゼンテーション能力の向上を図り、多くのケーススタディを経験することができます。そうして、アスリート自らが社会が求めている価値を知り、「言葉」によって伝えるという技術を身に付けられるようにしていきます。